うちの子流 支援アプリ日記

発達障害(アスペルガー、ADHD、自閉症スペクトラム)を持つ子供達が愛用するipadタブレットのアプリを紹介。「うちの子流」別館

スポンサードリンク

5年算数の難関、分数の約分通分マスターのためのアプリ

小学5年算数でつまづくことが多いと言われているのが分数。

特に通分をしっかり理解できるかどうかが大切になっていきます。

この時点でつまづいたままだと

算数は階段のようなものですので先々もわからないまま

授業を受けて行かなくてはならないことになりがちです。

なのでここはしっかり押さえておきたいですね。

実は今小3の娘が算数検定受験のために

5年算数をやっているのですがどうも通分がいまいち理解できていない><

それで探してきたアプリです。

f:id:nanaio:20141110231608j:plain

分数の足し算、引き算、掛け算、割り算の四則演算を学ぶことができます。

それそれにレベルが2つから3つあります。

問題数は無制限にあるようです。

 

f:id:nanaio:20141110231732j:plain

これは足し算のレベル1。分母の所に最小公倍数を入れます。

 

f:id:nanaio:20141110232029j:plain

次は分子の入力。

 

f:id:nanaio:20141110232157j:plain

このようにステップ1で通分をし、

ステップ2で一度計算をしてから約分をするよう指示があり

ステップ3で仮分数を帯分数に直します。

順番に手順の指示と同時にひとつずつ入力し

問題をスモールステップで解きながらレベルを上げて行きます。

 

f:id:nanaio:20141110232548j:plain

足し算の最後は3つの分数の計算。

引き算や掛け算、割り算も同じく少しずつのステップで

問題を解いて行きます。

分数を学校で習ったのだけどイマイチぴんときていない、

計算の手順が覚えきれていない場合に

とてもわかりやすいアプリだと思います。

分数

分数

 

分数がどんなものか、概念理解をゲームで学べるのがこれ

分数マンモス

分数マンモス

  • Ululab
  • 教育
  • ¥300

 ゲーム性が高く楽しく遊んでいるうちに分数がどういうものなのか

理解できるように作られています。

 

 この過去記事でご紹介したアプリも分数の概念が図でわかりやすく

載っています。

解き方をわかりやすく「小学生の算数アニメ」 - うちの子流 支援アプリ日記

 

分数のアプリは探せばいろいろあるのですが、

英語での説明だけだったり分数計算の計算機だったり

なかなか理解を進めるものがありませんでした。

最初は私がついて少しずつ一緒にアプリを使って練習して

その後は自分でもアプリでさくさく解いていました。

この調子でいけばすぐに通分も約分も理解できそうです。

通分や約分の基礎となる最大公約数や最小公倍数は

動画授業で学ばれるのがおすすめです。

アプリではいいものが見つかりませんでした><

授業動画は下の二つをうちでは利用させて頂いています。

どちらも無料でyoutubeの動画なので、

繰り返しわかるまで見ることが出来ます。


eboard(いーぼーど)と子供達 - うちの子流~発達障害と生きる


「とある男が授業をしてみた」がイイ! - うちの子流~発達障害と生きる

スポンサードリンク

 

「算数」の関連記事

スポンサードリンク